家庭に来ては困る!(害)虫の退治法

ゴキブリ予防・退治

ゴキブリが
  ★嫌いな香り: からし、唐辛子、ミントの葉

  ★好きな香り: ビール、玉ねぎ、にんにく

・ゴキブリが嫌いな香りのものを、
  使い捨てティーバックなどに適量を入れて、シンクの下、食器棚など、ゴキが出没しやすそうなところに置いておくと良い。 適当なサイクルで、新しいものと取り替えると、より完璧。と思います。

・逆に、好きな香りのものは、
  保存方法に注意が必要。 私は、にんにく保存容器の中に、唐辛子をいれておいたり、玉ねぎを保存してあるカゴの近所に唐辛子ミントを逆さ吊りして乾燥させたりしています。
      

穀像虫(こくぞうむし)予防・退治  
  ★唐辛子を保存容器に入れておく。

  ★お米を入れ替える時は、毎回きれいに容器を掃除しておく。四隅まできっちりと!  水拭きした後、完全に乾燥させて、というところまでしておくと、より完璧かも。 

小バエなどの予防・退治  
  ★水けの多い生ごみなどがあると繁殖するので、まずは水切りを心がけ、生ごみを部屋に溜めておかない。

  ★生ごみの上に、クエン酸水や酢水、エタノールなどをスプレーしておく。  →除菌、消臭に役立つ。



ちょこっとメモ:

・玉ねぎ、にんにく等は、市販のホウ酸ダンゴにも使われていると聞いたことがあります。

・ビールの空き缶などは、家の中に置いておかないのが無難。缶の中をきれいに洗って、さっさと家の外のごみ箱で収集日まで管理した方が良い。

・ミントを3種類ほど、常時栽培しているので、採取したものをキッチンの数か所に分けて飾っています。花を飾る感覚で。 ミントティを飲みたい時、すぐに飲めるし、ゴキ予防退治も兼ねて。
さらに
ミントは繁殖力が強いので、たくさん取れるものですから、キッチンだけでなく、お風呂や脱衣所、トイレなど、水回りがある部屋にも飾っています。 これらの場所に飾ったものは、お風呂に浮かべてハーブ風呂にしたり、乾燥させてポプリ、自家製芳香剤などに使います。



ゴキブリ退治に関して、私の経験談;

まだ少し肌寒い2月~3月初旬ぐらいから、ホウ酸ダンゴ、その他のゴキブリ退治用品を配置しておくと、ゴキブリの繁殖を抑えることができる。 と思います。 また、真夏になる少し前に、新しいホウ酸ダンゴに全て取り替えておくと更に効果が上がるように思います。

こういう処置を、きちんとしていた年は、確かにゴキブリ出現率がかなり少なくて、毎年、数年続けているうちに、本当にゴキブリを見なくなって、我が家はもう、ゴキブリ無縁ハウスになったのね~と喜びました。

しかし、それで気が緩んで、次の年から2~3年ほど何も対策をしないでいたら…ここ2年ほど特に異常な暑さという気候の変化もあるかもしれませんが、大きく元気なゴキブリ、そのお子様たちと頻繁に遭遇することになりました。
蒸し暑いだけでも気分が悪いのに、許せないゴキブリご一行様の来訪に、またメラメラと退治意欲が湧き、今年はしっかりとこの予防対策をしました。 さて、どうなりますか…。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック