失敗から学ぶ「失敗学」 最終編

3回シリーズになっていた、畑村教授の「失敗から学ぶ、失敗学」。 いつの間にか最終章を迎えていました。 さすがに、最終編というだけのことはあり、30~70歳代の方の実体験3例と、失敗学を基にした、それぞれの体験に対する各自の考察と対策、それに対する畑村教授の講評という、充実した内容で締めくくられており、実用的だと思いました。


今回の実体験3例は、宿題 「あなたが経験した失敗と対策を原因、背景、結果を意識しながらまとめて下さい」への「解答」という形で寄せられた実体験の中から、3例を畑村教授に選んで分析してもらったものでした。

一番心に残った事例をピックアップしたいと思います。



事例:目上の人との面会キャンセル

解答者は医師。

失敗の内容
妻の流産を理由に目上の方との面会をキャンセルし、厳しく叱られ、以下の教えと印象に残る言葉を受けた。 

仕事をするとき、市場を持ち込んではいけない。 物事を決断するときの大胆さと、他人を思いやる繊細さを併せ持たねばならない。それには何事も手を抜かずに全力でやることだ。 一瞬一瞬をもっと大事に。 仕事もプライベートも分けず一貫した哲学を持ちなさい。


失敗と対策の考察
原因:自分の心の弱さ  
背景:人間関係に対する考えの甘さ。べったりと傍にいることだけが、妻への愛情ではなかったはず。

学んだこと
心を磨かなければ、社会を担う責任ある大人になれないのだということ。 医師の仕事も日常生活も選択の連続。 気を引き締め、心をこめて、物事一つひとつにあたることで、おのずと道は開ける。 この5年間で実感している。


畑村教授の講評

家族か仕事か。とても悩ましい問題です。得意先との約束や大勢の人を集める公演などでは、仕事をとらざるをえません。それでも「生き死に」に関するとき、家族をとる勇気も必要です。 奥様のことが「生き死に」に当たるのかどうか。それを判断することが、患者を扱う医師として最も大事なことの一つ。目上の方はそう教えてくれたのですね。目上の方の指摘を真摯に受け止め、成長されたことが素晴しいと思います。


この医師の解答内容、それに対する畑村教授の評も、あまりにも、そのまま書き留めて置きたい言葉が多かったので、引用の嵐になってしまいました^_^;


さらに、《記者から》欄に、「畑村教授の分類による、失敗学」についてまとめられていました。

失敗には2種類ある。

(a)未知の領域に挑んだすえの「許される失敗」
(b)不注意や判断ミス、慢心で起きる「許されない失敗」


覆しようがない組織の圧力で失敗を隠すことになったとしても、「許されない失敗」の再発を防ぐ工夫はある。
1.心の中ではなかったことにしないで分析する。
2.ダメ親分を反面教師として観察する


総集編ともいうべき、この第3回は、あとでゆっくり読もうと思い、切り取った後、どこかに(大切に?)しまい込んでしまって行方不明だったのが、今日、無事発見でき、まとめておくことができてホッ。 

「失敗学1」で、書いていた私の期待どおり、この連載を読み終えた今、より前向きに過去の失敗、これからするかもしれない失敗と、晴れやかな気分で、向き合えるような気がします。 なぜなら、その失敗たちは、自分が成長できるかもしれない、貴重な経験の宝物なんですから。 既に1個、実践済みです!


畑村教授の、この言葉に非常に勇気付けられました。
◎失敗学の全体構造を見直さないといけないかもしれません。 一度はやっておいた方がいい失敗もあると、付け加えなければならないのですから。


逆説的になるかもしれないけれど、確かに、「あの失敗があったからこそ、学び、より成長することができた」と思うことも多いものです。 勿論、失敗をしたその時には思い至るわけもなく、時間が経って、見つめなおす精神的ゆとりができた頃に思えることですが。

その逆もまた然り。 
年をとると物の見方も考え方も変わります。豊かで素晴しいことも「失敗」に見えるようになるのだとすると…(◎に続く)


だからこそ、畑村教授の提唱された『失敗に学ぶ失敗学』を実践することが重要になってくるのですよね。 しっかり分析するだけで終わったら、もったいなすぎますし。 分析と考察を基に、よりよく対処できる自分へと成長するために、今後も忘れずに実践していきたいなと思います。


とても実用的で重要な「失敗学」と、紙上特別講義を介して、めぐり会えたことに、心から感謝します。


引用は全て:朝日新聞 2006年6月19日 朝刊 記者:市原研吾氏)より。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック