脳科学関係の雑学

今日の「ほんまでっかテレビ」で聞いた、
覚えておきたいことの、覚え書メモ。

・IQ、知能が高いと長生き。 
これは、一般知能(カンが鋭い、直感が冴えている、理解力が高い…など)が高いということで、学校の勉強ができるとか、試験で高得点が取れるというようなことではない。

・喧嘩や仲たがいなどがあったとき、そういうことは無かったかのように、関係をスムーズに修復できるのは、(あまり後に残らない、根にもたないということか?)脳の海馬に、その出来事が記録されるまでの「2週間」。

たとえば自分が悪かったなどと反省するようなことであった場合、できるだけすぐに謝罪して、訂正などすれば、ほぼ問題なく互いに理解しあえるようだ。

2週間を過ぎると、その出来事があった事実を消去することはできないし、感情的にもずっと、気になり続けたり、トラウマになったりする。という風な話だったと思う。
その場合でも、謝罪、付加情報(理由、釈明、動機…等)によって、関係修復は可能。ただし、その出来事があったという事実は、脳に記録として残り続ける。


<ダイエットに関すること>

・ダイエットするなら、究極の方法は、食べたことをイメージするだけ。

・1日2食が一番太る。 1日5~6食が一番太らない。

・痩せすぎも太りすぎも、同じくらいの死亡率。
 一番良いのは、(確か)BMI20~25・6あたりを保つこと。

ちなみに、太りすぎは、有名な高血圧、心臓疾患、脳こうそく関係の病気を誘発しやすく、痩せすぎは、呼吸器・気管系統の病気など痩せすぎ特有の病気を誘発しやすい。

 
<老化防止に関すること>

・アンチエイジングは古い。 これからは、ヘルスエイジングだ!

・ナッツ類は、抗酸化作用で老化防止によい。 特に、クルミが一番!
(クルミ大好きで、ケーキやサラダにも良く使っている私としては、非常に喜ばしい)

・若さの秘訣→亜鉛、αリポ酸を一緒に摂取するとよい。

・太陽の光を適度に浴びるのは、よい。 逆に光をあまりにも遮るのは逆効果。 しかし、皮膚ガンなどの危険性を避けるために、紫外線防御策は必要みたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック